高ソメキャンプ場~紅葉と白樺が美しい標高1,200mのキャンプ場~【長野県】

高ソメキャンプ場~紅葉と白樺が美しい標高1,200mのキャンプ場~【長野県】

東京から約4時間。

なかなか1泊2日では行けない場所にある高ソメキャンプ場。
秋の3連休に足を延ばしてみてはいかがですか?

高ソメキャンプ場とは

長野県松本までもかなり遠いのに、松本インターからさらに約1時間もかかる場所にあります。

「そんな遠いところに行く意味あんの?」って思いますのよね?

 

あるんです!

紅葉も白樺も本当に美しいんです!

※2017年11月3日に撮影しました。

 

紅葉の終わりかけに行ったのですが、この美しさ!

ずっと見てられますよ。もう夫婦でうっとり。

 

わが家が高ソメキャンプ場におじゃましたのが
2017年11月3日~5日の2泊3日。

2017年の営業の最後の日だったためか、人はかなり少な目でした。

というのもこのキャンプ場標高1,200mのところにある高地キャンプ場なので

とっても寒いんです!

完全な冬装備で行かないと凍死します。

 

高ソメキャンプ場のおすすめポイント

自分に合ったサイトを選べる

高ソメキャンプ場って、すごく広くて100サイトくらいあるのですが

この辺はファミリーキャンプ向け、この辺はグループ向け、この辺は大人キャンプ向けという感じで別れてるんです。キャンプ場の地図はコチラをご覧ください。

これ、夫婦ふたりでしっぽりしたいわが家にとって、すごい嬉しい!

さらに湖畔サイト、白樺の森の中のサイト、水芭蕉が見れるサイトなど、風景も選べるという!

 

わが家は、かなり人里離れた白樺の森の一番奥のサイトを選びました。(番号でいうとたしか64)

 

炊事場まで若干歩きますが、全然無問題!

 

釣りや天体観測など、大人も楽しめるアクティビティが充実

キャンプ場内に乗鞍岳が見える結構大きめの池があるのですが、
そこでは釣りができるみたいです(やりませんでしたが)

季節によってはサイト内に水芭蕉が咲いていたりもするので
キャンプ場内を散歩していても色んな景色が見れて楽しい。

さらに、10分くらい歩くと天文台があり夜は星がかなり見えるそう。

天文台は昼間行ったんですが、絶景でした

※天文台からの景色です。

乗鞍岳も見えて、本当に絶景でした。

夜の星も綺麗そうでしたが、天文台まで行くのに暗い道を歩かなければいけないので私たちは断念。

キャンプ場近辺の温泉やグルメも最高

キャンプ場内も充実していますが、さすがに2日目もキャンプ場内だけで過ごすのはもったいない!

ということで、2日は外へ遊びに出かけました。

本当はハイキングや登山をしたかったんですが、
若干雨が降っていたため急遽予定を変更して「白骨温泉」へGO!

一回行ってみたかったんです♪車で30分くらいで行けます。

泡の湯」というところへ行ったんですが、
まさかの混浴!

ビビった(笑)
女湯もあったので私は女湯に入りました…。

温泉の後は、「そば処 合掌」というところで長野の郷土料理「とうじそば」を堪能!

おそばをしゃぶしゃぶするんです。

美味しかったぁ。

 

まとめ

高ソメキャンプ場、好きです。

毎年行きたいし、今度は違う季節も行ってみたい!と思うキャンプ場でした。

ただ、やっぱりちょっと東京から遠いので2泊できるときにしか行けませんが…。

 

私たちが行った11月はかなり寒かったのですが、
テントの中はストーブをつければ快適♪天国♪

というのも、11月は落ち葉がたくさん落ちていたんですが

この落ち葉がすごい!

落ち葉って断熱効果あるの知ってました?

寝るときはストーブ消すんですが、落ち葉があることで夜もすごく温かかった!

落ち葉のじゅうたんみたい

ビックリです。

 

夫婦キャンプおすすめ度(5点満点) ★★★★☆

環境 高原(標高1,200m)、白樺の森、湖
地面 秋は落ち葉、それ以外は芝、土、砂
炊事場 数か所に炊事場あり。お湯なし。
トイレ 温便座付き水洗トイレ(洋式)
お風呂・シャワー 有料シャワー有
施設 区画サイト(電源あり)
区画サイト(電源なし)
バンガロー
食材の調達 キャンプ場の近くにはないので松本で調達したほうがよいです。
松本にはたくさんスーパーあり。

 

キャンプ場紹介カテゴリの最新記事